スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤計劃 「ハーモニー」

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
(2008/12)
伊藤 計劃

商品詳細を見る

我々の魂とは、進化がその場その場で継ぎを当ててきた双曲線的な価値評価の産物でしかない。


伊藤計劃の第2作。前作、虐殺器官と時系列の繋がりを持っているけど、単体でも特に問題なし。

全人類の命が容易く掌握されてしまうような、システムの脆弱性など若干腑に落ちない点も
あるけど、前作でも見られた近未来的なガジェットや、他作品のパロディなんかは結構楽しめた。
見知らぬ人々が互いを監視し善意を押し付け合う息苦しい世界も、大災禍の反動としてみれば
ありえない姿とも思えない。とりあえず、珈琲が禁止されるような世界は願い下げだけど。

そういえば、大学2年の時、「ユビキタスコンピュータの応用例」のプレゼンで、
医療に関する応用例として、人体に取り付けたコンピュータが健康状況に関するデータを取得し、
それを各病院のサーバに送り、一元管理し、異常が見られたら対処する、
というような案を考えたことがあった。結構この話と類似している気がする。
データを取得するだけなのか、実際人体に働きかけるのかというのは大きな違いで
実現のためのハードルもかなり変わってくるとは思うけど。

*このプレゼンは、学科配属のための参加者自由の試験だったけど、結局知らない間に
閉め切りが過ぎていて受けられなかった。もし、受けていたら情報科に入れていたのに、と
後悔しないでもない。




PCのメモリを増設しました。

512MB×2 → 2GB×1

デュアルチャネルなんて偽薬効果だろってことで、一枚しか載せてませんが
お金が余って本当に腐臭を放ち始めるような状態になったらもう一枚ってことになるやも。
但し、ここ20年間くらい代謝が極めて良好だからそんな状態にはならないと思う。

UMAXの、SO-DIMM DDR2-667をTOSHIBA Qosmio F40/87Dに載せましたが何の問題もなしです。
このPC、性能がまあまあの割にメモリが貧弱だったのでもっさりとした動作に苛々してましたが これでもうサクサクです。

スコアも若干UPしました。

before 

新しいビットマップ イメージ

after 

新しいビットマップ イメージ (2) 

環境問題が大きく取り上げられる昨今。省エネ至上主義な風潮。
そんな時勢を反映してか、学校の購買でもビニール袋が有料になりました。
もちろん、欲しかった場合はちょっとのお金を払えばいいんだけど、
明らかに鞄のキャパを超えた買い物の場合も、基本ビニール袋なし、要りますか的な問いもなし、
ってのはいかがなものか。いや、こっちから言えばいいんだけど。本当に。
ただ、ちょっと察して欲しいなと。

でも、学校の購買中々嫌いじゃない。

農学部直送の卵があったりして面白い。買わないけど。
大学オリジナルTシャツみたいなグッズもあって面白い。買わないけど。

意欲的なおにぎりもたくさんある。
オムライスという商品名にも関わらず、
ケチャップライスの真ん中にゆで卵がどかんと鎮座していたり。いや、包めよ。
今日はたこ焼きおにぎりを発見。大阪人ではないので口に合わなかったorz。


話は戻って。実際、環境はもちろん大事ですが、ちょっと危機感を煽りすぎているような。
家に貼ってある世界地図には
「このまま人間が今と同じ生活を続けたら、100年後には地球の温度が最大6.4度も上がり
人間はもちろん、すべての生き物が死ぬ可能性が高くなります。」
なんて怖いことが書いてある。全滅ですか。100年じゃ無理だろ。流石に。

テスト前に掃除がしたくなるという話はよく聞くけど、人間やらなければならない事がある時ってそれ以外の事がすごく魅力的に見える。ただの逃避といえばその通り。しかし、これは一種のチャンスじゃないか、楽しめる時は楽しんでしまった方がいいだろう、と思いあれやこれや。

1.PCの高速化
新しいPCになってから、特に設定をしてなかったので。
一つ以外だったのは、ある程度スペックがある場合はAeroを使った方が良いという事。
vista糾弾の際に、度々やり玉に挙げられるAeroですが実は結構使えるんですね。

(ある程度のスペックがあるなら)「Aero」は有効にした方が速いです。
Aeroが有効な場合はCPUではなくビデオカード(GPU)が、デスクトップ描画を担当し、CPUに余力を残します。  
◆引用元:windows vista カフェ http://www.winvistacafe.com/c02_speedup/b02_aero.html



2.ヤフオク
 GTA SA購入。vistaで動くか知らないけど。

3.森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」読了
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


待ちに待った文庫化。この人の小説は何でこんなに笑えるんだろう。小説で腹を抱えて笑うってのも中々稀有な体験。

がやがやがやがや。
センター試験を終え、大学から帰路につく高校生たちの話声が聞こえる。
ウルセーこっちは勉強してんだよ、と思ったけど、
彼らの方が何十倍も勉強していることに気づき、何だかやるせなくなる。

そんな訳でテスト勉強。
講義中、学習意欲と睡魔とのせめぎ合いの結果生じた空白を埋めるため、膨大な範囲を独学で学ぼうと試みるも、テストまでの残り時間の関係からテストに出る問題の解法だけを暗記する。そんないつものパターン。

大体、その分野の横の繋がりや物理的要請、数式の導出過程を無視して、ただひたすらにやれ無限量子井戸のシュレディンガー方程式、やれ摂動法、やれ永年方程式での対角化なんてやってても、それはもう物理ではない。数学だ。それも高校数学程度。
逆に、分野を体系的に学び、その横の繋がりや分野全体を貫く整合性、その美しさを学ぶことは中々に魅力的ではある。

そうはいっても、単位は重要だ。
ナノオーダ程度の好奇心、知識欲を封殺してでも単位取得に邁進しなければならない。
そして単位を勝ち取る。あわよくば奨学金20万。
その後、広大な学問体系を放浪すればいい。

と毎回思うんだけど、テストが終わった後は全く勉強する気がなくなるんだよな。
燃え尽き症候群だろうか。




プロフィール

take

Author:take
◆HP -2008.10.18更新
-KONTON- Randomizer

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。