FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の研究室紹介はN先生の研究室だった。
ノーマークだったけど、次世代集積回路や、独自の結晶成長法の研究をやっているということで
かなり楽しそうだった。結局、夕方の研究室案内には行かなかったけど、候補のひとつとして考えている。

今日の実験はLabVIEW。今回はブレッドボード中に回路を作成する役だったが、最後の回路が上手くいかなかった。直そうにも配線がぐちゃぐちゃになりすぎていて手の施しようがなく、結局先生に手直ししてもらった。思うに、素子と素子の結線を必要以上に銅線で行ったのが問題だった気がする。素子同士を並列につないでいき回路を作成していくほうが、ブレッドボードの仕組みからも、効率の良いやり方かもしれない。また、トランジスタの配置についても問題があった。トランジスタは回路図道理の配置になっているわけではなく、エミッタを回路図道理の場所に配置すると、ベースとコレクタの位置が逆になるようだった。それに気づき、応急処置的に、ベースに刺さっている線とコレクタに刺さっている線を交換するという形にしたから、さらに配線が複雑になってしまったのだろう。
来週は、役割が変わってプログラミング対応。きっと、来週回路を作成する人は上手くやるんだろう。初めてやる事でも要領よくやる人間は割と多くいることに最近気づいた。また、自分がそういうタイプでないことも。それはそれで仕方がないことだ。経験を積むか、必死で頭を使い最善を尽くすしかない。

一昨日位からランニングを始めた。現在3日目。1日目から筋肉痛になった。
とりあえず、雨の日以外は続けていきたい。

村上春樹「国境の南、太陽の西」
定期的に村上春樹作品が読みたくなる病。相変わらず村上春樹の小説は村上春樹の小説だった。
文体や雰囲気、その他もろもろがやはり村上春樹の小説だった。僕はやはり僕だった。だけど、この普遍のテーマみたいなものがまた魅力的であり、落ち着くような気がする。この普遍性によって、3+1部作もノルウェイの森もスプートニクも自分の中では同値であり、区別が付かなくなっているが、退屈というのではまったくないし、結局の所自分の記憶力と感受性の欠如によるものだとも考えられる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

take

Author:take
◆HP -2008.10.18更新
-KONTON- Randomizer

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。