スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日負けちゃいましたね。あーざんねんだ。(棒読み)
とりあえず、巨人よりは好きです、中日。
パワプロのスタメン初期設定の選手の名前くらいならわかります。
ただ、地味だよね、中日。
昨日の9回で逆転してればなあと思ってしまいますが、素人考えですね。
スポンサーサイト

今日の実験も引き続きLabVIEW。前回、苦戦した回路作成をI君がさっくりさっくり終わらしているのを横目で見ながら、プログラム作成。不思議と悔しくない。ここまで差があると。

先週行けなかった研究室案内に行ってみたら、自分とM君の二人しかいなかった。
実験器具はかなり揃っているようだし、精力的に研究に取り組むような環境らしく良さげ。
ただ、他の所も見てみないと、というのは変わらない。

家に帰ると、バイク屋の店長さんから、「君のバイク見つかったって」という報告。
見つかったって言われても、無くなったことすら知らないんですけど。
何か、バンビみたいな名前の高校生にパクられてたらしい。すぐに警察署に引き取りに行った。
警察署に着き、次から次へと出てくる書類に言われるままに書き込んでいく。
前、自転車を盗まれた時にも思ったけど、こういうお役所的な書類ってかなり冗長だと思う。
同じような内容の書類を何枚も作って、意味もない項目が延々と連なり、単語の整合性やら細かい
規則がたくさん。何かどうでもいいような修正箇所がたくさんあったみたいで、修正用の指印がぺたぺたぺたぺた。
ああ、でも警察の人はとてもいい人だった。念のため。

有機EL素子についてまとめ。

今日の研究室紹介はN先生の研究室だった。
ノーマークだったけど、次世代集積回路や、独自の結晶成長法の研究をやっているということで
かなり楽しそうだった。結局、夕方の研究室案内には行かなかったけど、候補のひとつとして考えている。

今日の実験はLabVIEW。今回はブレッドボード中に回路を作成する役だったが、最後の回路が上手くいかなかった。直そうにも配線がぐちゃぐちゃになりすぎていて手の施しようがなく、結局先生に手直ししてもらった。思うに、素子と素子の結線を必要以上に銅線で行ったのが問題だった気がする。素子同士を並列につないでいき回路を作成していくほうが、ブレッドボードの仕組みからも、効率の良いやり方かもしれない。また、トランジスタの配置についても問題があった。トランジスタは回路図道理の配置になっているわけではなく、エミッタを回路図道理の場所に配置すると、ベースとコレクタの位置が逆になるようだった。それに気づき、応急処置的に、ベースに刺さっている線とコレクタに刺さっている線を交換するという形にしたから、さらに配線が複雑になってしまったのだろう。
来週は、役割が変わってプログラミング対応。きっと、来週回路を作成する人は上手くやるんだろう。初めてやる事でも要領よくやる人間は割と多くいることに最近気づいた。また、自分がそういうタイプでないことも。それはそれで仕方がないことだ。経験を積むか、必死で頭を使い最善を尽くすしかない。

一昨日位からランニングを始めた。現在3日目。1日目から筋肉痛になった。
とりあえず、雨の日以外は続けていきたい。

村上春樹「国境の南、太陽の西」
定期的に村上春樹作品が読みたくなる病。相変わらず村上春樹の小説は村上春樹の小説だった。
文体や雰囲気、その他もろもろがやはり村上春樹の小説だった。僕はやはり僕だった。だけど、この普遍のテーマみたいなものがまた魅力的であり、落ち着くような気がする。この普遍性によって、3+1部作もノルウェイの森もスプートニクも自分の中では同値であり、区別が付かなくなっているが、退屈というのではまったくないし、結局の所自分の記憶力と感受性の欠如によるものだとも考えられる。

暇だったのでじゃんけんプログラムを作った。
たかがじゃんけんなのに、割と時間が掛ってしまったのはオブジェクト指向のせいだきっとそうだ。
詳しくはこちら
実は、多分、きっと、もしかして.net framework3.5が入っていないと動かないかもしれません。たかがじゃんけんなのに・・・。

西尾維新「クビキリサイクル」読了。
絵もかける学問も出来る全方位の天才、すり替わりの前の姿もすり替わり後の姿かもね、なんて言われたら全てが霧中で、何だか煙に巻かれたようで、フェアじゃないなという気がするけど中々に面白かった。まあ、フェアかどうかなんてたいして気にしていない。

「容疑者xの献身」鑑賞。
やっぱり原作を読んでいると、驚きがない分盛り上がりに欠けた。
思ってた以上に原作に準拠した内容なので、原作既読者は肩透かしを食らうかも。
ただ、石神と湯川の友情の描き方は、原作よりも好きだった。
特に、刑務所に入った石神と研究室の湯川が天井を見つめるシーン
この映画一番の名シーンじゃないかと。


事情通からすればすごい今更なんだろうけど、googleブック検索が非常に良い。
著作者の意向にもよるけど、専門書なんかは開示されている部分が多く、情報収集に役立つ。本文検索も出来るし。鶴舞図書館にも名大の付属図書館にもない本がネットで見れるなんて。いい時代だ。

一例として:マイライブラリ

実験が終わってちょっと寝るつもりが爆睡。バイトに遅刻した。
しかも慌ててたら、ベースを倒した。最悪。前日の睡眠不足が祟ったかな。

今日の実験は引き続き有機EL。
この前、CuPcやらα-NPDやらを基盤に蒸着して作った素子は、暗くすれば何とか発光が確認できた。LEDほど特性がきれいには出ていないけど、対数表示したグラフから読み取れることがあるらしい。これは、明日一日かけてやろう。

「「青色」に挑んだ男たち」読了。
かなり良書。手元に置いときたいので買いなおそうと思う。巻末の技術開発をもう少ししっかり読みたいし。



ノーベル化学賞。
私立M大の先生は選ばれなかった。残念。今日も中継車がスタンバってました。
しかし、また日本人の受賞とは凄い。下村さんおめでとうございます。


今日は、学校で有機ELのスライドの作成を3時間ほど。
プレゼンはあまりやったことないから恐ろしいほどに捗らない・・・。
有機EL素子関連の情報収集、情報整理は結構出来てきたので、そのままmyHPにまる投げしとくのもいいかもしれない。後で他の班の人が、ちょうど良いサイトがあるってな感じで参考文献にしたらかなり笑える。
いや、笑えないってか非常にまずいな。まあ、検索でHITはしないだろうし、大丈夫だろう。
そうなると逆に存在意義がかなり怪しくなるけど。

マクロスのサントラ欲しいと思ってたら知らん間に買ってた。amazon恐ろしい。

最近ベースが面白い。
ベース頻出の異弦同フレットの移動とか指弾きとかが上手くいかなくて
敬遠してたけど、楽譜見て元の音意識してバッとやれば何とかなる、気がした。

ノーベル物理学賞。
私立M大の先生は選ばれなかった。残念。今年も中継車がスタンバってました。
しかしまあ、今年は流れ的に素粒子物理関連の授賞じゃないかなあと思ってたら案の定。
それも日本人ということでめでたい限り。小林さん、益川さん、南部さんおめでとうございます。

三津田信三「凶宅」読了。
怖い。救いがない。
ただ、小学生の一人称視点は中々厳しい気がした。
いや、一人称、三人称のスイッチヒッターなのか?
プロフィール

take

Author:take
◆HP -2008.10.18更新
-KONTON- Randomizer

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。